こんにちは、甚平作りは襟付けです。襟は縦半分に折り、両はじを縫います。その時、片方の縫い代は手前に折って縫うと、襟を付ける時綺麗に仕上がります。

 

   

 

そうしたら襟を表に返し、前身頃の襟付け位置に待ち針で留めていきます。縫い代が出ている方の襟中心と後ろ見頃の中心を合わせ、両はじを合わせ、ミシンで押さえます。肩や後ろ襟ぐりが縫いずらいですが、ゆっくり縫っていきます。そして、襟を起こして縫った位置に合わせて裏側の襟の縫い代を折り込み、襟に端ミシンを掛けます。

 

   

 

そして、襟の両はじにひもを縫い付けます。

 

   

 

次に、股のまちにプラスナップを付けます。付け位置に目打ちで穴を開けて、ハンディプレスで留めていきます。まちにはバネの方を付け、見頃の下2個はゲンコを付けます。

 

   

 

   

 

一番上は左側にゲンコ、右側にバネを付けます。

 

そして、最後に肩の所でタックをとって、ミシンで縫ったら完成です。

 

   

 

今年は、梅雨なのに暑くて赤ちゃん達は大変ですね!何枚もあると助かると思います♪参考になったら嬉しいです♥

 

   

 

 

Comment





   

Search

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Selected Entry

Comment

  • 夢を叶えてくれたウエディングドレス作り***
    清水尚子

Link

Profile

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM