JUGEMテーマ:ドレスオーダー

 

今回は、マーメイドドレスのスカートの裁断と縫製の紹介です。

 

スカートは左右で長さが違うので、裾からの長さと、ボディ部分の切り替え線とのつながりを見ながら、型紙を作ります。

 

サテン地の裏にオーガンジーを重ね、そのうえに型紙を乗せ裁断していきます。脇とボディとの切り替え部分は縫い代3僂砲掘⊃は5僂悩枌任靴泙后

 

   

 

   

 

2枚重ねたまま裾以外の部分をロックミシンで縫い代を1,5僂棒阿┐泙后O董後ろ中心をミシンで縫い合わせます。縫い代が伸びやすいので、伸びないように丁寧に縫っていきます。

 

裾をロックミシンで縫い代3僂棒阿─表に出ないように手でまつります。裏打ち用のオーガンジーにまつると綺麗にまつれます♪

このまつり作業は、同じ縫い目になるように、とても神経を使います。しかも、時々表に出ていないか確認しながら進めていきます。

そして、ボディとの切り替え部分にギャザーを寄せます。

 

   

 

次に、チュールを裁断します。スカート同じ長さの物を1枚、そして、もう1枚は裾から20冀擦した物を作ります。チュールは脇と後ろ中心は縫い代を1僂砲掘⊃は断ち切りで大丈夫です。ボディの切り替え部分にギャザーを寄せます。

 

   

 

これで、スカートが出来上がりました。次は、いよいよボディとスカートを縫い合わせます。

マーメイドドレスの美しいラインが綺麗に出るか、ドキドキです!

 

 

 

  

 

 


Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Selected Entry

Comment

  • 夢を叶えてくれたウエディングドレス作り***
    清水尚子

Link

Profile

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM