こんにちは、今日はウエディングドレスのバックリボン飾りの紹介をします。軽やかな印象にしたくて、ふわっとした生地で少しラメの入った、スパークルオーガンジーを使っています。

      

はじめに、型紙を用意します。上から140傳10僉a)を1枚、100傳11僉複癲砲鬘泳隋■隠械悪傳12僉複磧砲鬘泳隋

   

次に、生地のバイアスの方向に型紙をのせ、まっすぐになっている部分を(わ)にしてカットします。

   

生地を開いて回りをロックミシンで巻きかがりをします。そして、中心部分に粗いミシンステッチをしてギャザーを寄せます。

   

3つとも同じようにギャザーを寄せて、直径10僂留澤舛療畋翩曚法◆複磧砲鯏畋翩曚琉貳岾安Δ頬イど佞院⊆,法複癲法◆a)と内側に縫い付けけていくと、こ〜んな感じにふわふわリボンができました!!

   

−左側は(b)と(a)のリボンを付けた物で、右側は(a)のみを付けた物ですー

   

ぜーんぶ付けてみると、30儖未離螢椒鵑砲覆蠅泙靴拭
       
−大きさは1枚だけとか、2枚だけで作っても飾る部分で変化をつけれるので、バリエーションが増えますよ!!
  

     

  

前がシンプルなので、うしろ姿もあまり派手にならないように、ふわっと優しい雰囲気に仕上げました♪♪

−娘のドレスは一か月半で制作できました。一番難しかったのは、裾のまつり縫いでした。裾の部分はミシンでは縫えないので、表に縫い目がめだたないように、そして縫い目を等間隔にするように細心の注意で縫っていきました。でも、娘のドレス姿を思い浮かべながらの作業は、とても幸せな時間を私にくれましたー

***次回は、ベール作りです。お楽しみに〜***


Search

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Selected Entry

Comment

  • 夢を叶えてくれたウエディングドレス作り***
    清水尚子

Link

Profile

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM